ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ピップマグネループVSファイテン磁気チタンネックレスS、比較5番勝負

肩こりに効くネックレスの中で非常に認知度が高い物といえば、ピップから発売されているマグネループという商品ではないでしょうか。

磁気の力によって肩コリを解消することを目指しているネックレスで、薬局の肩こり対策商品のエース的存在です。

マグネループパッケージ入り

 

対してファイテンからも肩こりに効く磁気ネックレスがいくつか発売されています。

中でもピップマグネループとの比較に私が選んだのは、RAKUWA磁気チタンネックレスSという商品です。

磁気チタンネックレスSもマグネループと同様に、磁気の力によって肩コリを改善してくれます。
磁気ネックカラー

どちらのネックレスも肩コリ解消を目的とした商品であり、見た目もよく似ているため比較対象としてみました。

 

薬局のエースVSファイテン!

 

果たしてどちらに軍配が上がるのでしょうか?

両ネックレスを実際に使って比べてみました。

※できる限り公平な判定をしていますが、判定基準には私の主観も入っていますのでご了承の上ご覧下さい。

 

ピップマグネループVSファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスSはどちらが優れているのか?

①価格

■ピップマグネループ 2,376円

※ピップの公式サイトではオープン価格となっているために正確な測定は不能ですが調査の結果、定価らしきものを見つけました。

■ファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスS 1,944円

※ファイテン公式サイトで販売されている価格です

よって価格勝負ではファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスSの勝利!

磁気チタン勝利

②デザイン

どちらもシンプルなデザインなので、甲乙はつけがたいです。

最安値モデルなためなのか、どちらの商品もデザイン性で勝負しようとはしていないように思われます。

むしろ使用する時は服の中に見えないようにつけることを推奨していると思えるほどのシンプルさです。

差別化できるポイントを探すとすれば、カラーバリエーションでしょうか。

カラーバリエーションで比較すると・・・

■マグネループ 3色(ブラック・ローズピンク・バイオレット)

■磁気チタンネックレスS 7色(ブラック・レッド・グリーン・ピンク・オレンジ・ブルー・イエロー)

僅かな差ながら、カラーバリエーションの豊富さで、ファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスSの勝利とします!

 

③耐久性

磁気ネックレスは毎日つけるものですから、どこかが傷んでくるものです。

私はどちらも使用しましたが、普通に使用している限りすぐに切れてしまうようなことはありません。

しかしあえて強度で言えば、マグネループに分があると言えます。

その理由を説明すると・・

どちらもシリコーン樹脂性ですが、ファイテン磁気チタンチタンネックレスSには4か所に磁気を埋め込んでいるポイントがあります。

その磁気ポイントの部分はシリコーンが薄くなっているために、強く引っ張るとその箇所から切れてしまいます。

マグネループは完全に均一な厚さで作られているため弱い箇所はありません。

磁気チタンネックレスはマグネループより伸びやすく作られているために、そう簡単に切れてしまうことはありませんが、磁気チタンネックレスの着脱方法を考慮すると、いずれ切れてしまうことが予想されます。

よって、耐久性勝負ではピップマグネループの勝利とします。

マグネループ勝利

④着脱とつけ心地

マグネループは着脱式となっていて、付け外しのためのジョイントがあります。

つける時にはストレスもなく、逆に爽快感も特にありません。

外す時には「プチッ!」という心地よい音がします。

これはプラスポイントですね。

対して磁気チタンネックレスにはジョイント部そのものがなく、つける時はネックレス自体を伸ばして、頭からズボッと被るようにつけます。

これをプラスポイントと捉えるのはどうかと思いますし、逆に頭から被ることによって、髪型が乱れてしまう可能性は否定できません。

ここまではややマグネループ優勢です。

では普段のつけ心地はどうでしょうか?

どちらも特にストレスは感じませんが、あえて言うならばマグネループは重いです。

磁気チタンネックレスに比べると格段に重いですね。

気になるほどではありませんが、少しでも肩への負担を軽くしようと思うなら、ファイテン磁気チタンネックレスがやや優勢かなと思います。

どちらも一長一短があるため優劣はつけがたく、この勝負は引き分けという判定とします。

⑤肩コリへの効果

なんだかんだ言っても、磁気による肩コリへの効果があるかどうか?

これが一番のポイントですよね。

どちらも磁気によりコリをほぐす製品のため、磁気の力が一体どれくらいなのかを公式サイトで調べ、比較してみました。

※磁束密度の単位はミリステラで表されます。

■ピップマグネループ 55ミリステラ

■ファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスS 130ミリステラ

なんと2倍以上の差をつけて磁気チタンネックレスが大幅に上回っています!

その差75ミリステラ!!

ここに来て圧倒的な大差がつきましたね。

しかもファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスSには「チタン」と名がつく通り、ネック部分にチタンの水溶化(アクアチタン)したものが含浸されています。

アクアチタンには身体をリラックス状態に導く効果があるため、磁気と並んで首や肩周りを緊張状態から解放してくれる効果があることも大きなプラスポイントです。

という訳で、肩コリへの効果では文句なしに磁気チタンネックレスSの勝利です。

磁気チタン勝利

ピップマグネループVSファイテン磁気ネックレスSの結果発表

①価格勝負 ファイテン磁気チタンネックレスSの勝利!

②デザイン ファイテン磁気チタンネックレスSの勝利!

③耐久性  ピップマグネループの勝利!

④着脱とつけ心地  引き分け

⑤肩コリへの効果  ファイテン磁気チタンネックレスSの勝利!

3勝1敗1引き分けで、総合結果は

ファイテン磁気チタンネックレスSの勝利!となりました。

磁気チタン勝利

ピップマグネループVSファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスのまとめ

私は普段から肩コリがひどく、肩コリ解消のために様々なファイテン製品を愛用していますが、今回の企画のためにピップマグネループを購入し、約2週間身につけていました。

薬局のエースと呼ばれるほどの肩コリ定番商品である「ピップマグネループ」と比べても、ファイテン製品は見劣りするどころか圧倒的な差をつけての勝利となり、私自身も少々驚いています。

私は自他ともに認めるファイテンマニアですが、今回の比較においては可能な限り公平な5つの視点から比較したつもりです。

ピップマグネループは知名度のある商品なだけに、実際に私の肩コリにも効果はありましたし、使用した感じだけで言えばファイテンのRAKUWA磁気チタンネックレスSより格段に劣っているとは思いませんでした。

しかし使用していると、やっぱり私にはファイテンが合っているなと徐々に感じるようになっていたことは事実です。

なぜかファイテンの方が快適なんです。

心地よいというか、安心感というか、しっくり来るのです。

それがアクアチタンの見えない効果なのかもしれません。

こうして改めて比較してみると、ファイテンの良さがよりクッキリと浮かび上がる結果となり、ふだん私が感じていた感覚はやっぱり正しかったのかなと我ながら思いましたね。

ファイテン公式サイトで磁気チタンネックレスを見てみる

●ファイテンのネックレス人気ランキングはこちら

▶▶ファイテンネックレス人気ランキング

関連記事