ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンのアクアチタンて何?

ファイテンの商品のほぼ全てに使用されている技術が金属の水溶化技術で、金属を溶かした状態のものを「アクア〇〇」と呼んでいます。

アクアチタン、アクアゴールド、アクアパラジウム、アクアシルバー・・

という感じですね。

チタンや金といった金属ががナノレベルで水に溶けた水溶液です。

アクアチタンアクアチタンゴールド

※写真左がアクアチタン、右がアクアゴールド

金属は本来水に溶けない物とされていましたが、ファイテンの技術がそれを可能にし、特許を取っています。

ファイテンの代表的な商品にRAKUWAネックというネックレスシリーズがありますが、ネックレスには「アクアチタン」が含まれています。

X50リミテッドブルー超アップ

ボディケア商品で大人気なのがメタックスクリームですが、こちらにはアクアゴールドが含まれています。

メタックスクリーム開けてみた

◎アクアチタンができるまでの面白いエピソード

会社の創成期に、ファイテンの社長は開発部の社員に、

「チタンを水に溶かせ!」

と指令を出したそうです。

その当時は社長も含め、社員にも科学者がいた訳でもなく、チタンは水に溶けないものだということさえ知らなかったそうで、

社員「社長!チタンはどうやって水に溶かすのですか?」

社長「この世の中に溶けない物などない!」

実際にこうしたやりとりがあったそうです。

そして試行錯誤の末に、やっとの思いでチタンを水に溶かすことに成功しました。

しかし、特許申請に役所に出向いた際には、

「チタンは水には溶けません。ウソを言ってはいけません」

と言われて追い返されたとか。

その後、追実験を行い、実際にチタンが薬品を使わずに水に溶けていることが証明され、特許を認められたそうです。

 

ファイテンの秘密

ファイテンの製品は多くのスポーツ選手に愛用されています。

また身体の不調に悩む一般の人々にも愛用者が増えてきています。

やはり効果を感じるからこそ、ここまで多くの人に愛されるようになったのだと管理人は思っています。

もちろん私もファイテンに効果を感じる内の一人です。

それでは一体ファイテンの何が身体に良い影響を与えているのか?

チタンや金(ゴールド)にはどういった秘密があるのでしょうか?

身体には微電流が流れているという事実

人間の身体にはわずかではありますが、電気が流れています。

脳の命令によって筋肉が動く訳ですが、神経を伝達する際には電気信号が使われています。

83343bc7890cf80305ed31050ff6ae03_s

また神経伝達だけでなく、人間の身体には常に微弱な電流が流れています。

ファイテンの製品には金属が使われていますが、ファイテンの持つ技術により作られた「アクアメタル」には、人体の整体電気に影響を及ぼし、整体電流を整える効果があると言われています。

京都府立医科大学の吉川敏一学長が代表を務める「アクアメタル研究会」が、マウスを対象とした実験を行って、アクアチタンがストレスの軽減に効果があることを証明しました。

またマウスだけでなく、人間への実験も行った結果は興味深いものでした。

アクアチタンの効果を実験

見た目は全く同じ部屋ですが、一方は普通の部屋で、もう一方はアクアチタンが部屋中に施された部屋を用意しました。

被験者には自分がどちらの部屋に入っているのかは知らされず、ストレスの度合いや副交感神経の活動レベルなどを計測した結果、アクアチタンの部屋にいるグループと、そうでないグループとの差は日に日に広がっていく結果となったそうです。

実験の結果からも、チタンにはリラックス効果があることが証明されたのです。

しかしそれが科学的な証明をされたということにはならないそうで、そのためにファイテンの公式サイトなどでは「アクアチタン」には効果がある!とハッキリと書けないようなのです。

薬事法などの規制があると聞いていますが、ファイテン側としては効果があるのに明記できない歯がゆい思いもあると思います。

しかし私はただのファイテン愛好家なので、ハッキリと自分の言葉で伝えることができます。

「ファイテンには効果があるよ!」

関連記事