ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンのスポーツ向けネックレス、RAKUWAネッククロスタイプを使用した感想と評価

私はスポーツ関係の仕事をしていて激しく動くことも多く、当然のように汗をかきます。

普段はRAKUWAネックX50を愛用しているのですが、これはネックの部分が布になっていて、汗をかくと濡れてしまい、しばらく乾きません。

濡れたままだと気持ちが悪いので、乾くまで外したままにしなければなりませんでした。

そこで、スポーツで汗をかいても不快にならないRAKUWAネックのクロスタイプを買うことにしました。

RAKUWAネッククロスタイプはシリコン製でできていて、汗や水に強く、手入れも簡単です。

ラクワネックスポーツパッケージイン

 

使用した感想と評価

シリコン製なので、やはりネック部分が汗で濡れてもそれほど気になりません。

RAKUWAネッククロスタイプは形状も考えられていて、首の後ろに当たる部分が細くなっていて、胸に当たるプレートの部分になるに従って太くなっています。

ネックの身体に触れる部分が細いため汗や水に濡れても気にならず、また軽量化されているので、身体を激しく動かすようなスポーツでもネックレスが負担になるようなことはありません。

カラーも明るい色合いのものが多く、ポジティブな気持ちにさせてくれます。

私の選んだカラーは蛍光のグリーンです。

スポーツの時にはこれくらい派手な色の方が目立って良いかな、と思っています。

※実際に使用している写真です

クロスタイプ自分

 

そして実は私にとってはこのRAKUWAネッククロスタイプはある大きなメリットをもたらしてくれました。

今まで使ってきたのはRAKUWAネックX50でしたが、これにはアクアチタンが50倍含まれています。

私にとっては肩こり、首こりに効果を感じていたし、効果についての不満はありませんでした。

しかし、実際にクロスタイプを使ってみると、肩こり、首こりに対しての効果はX50に比べて、さらに効果を感じました。

私にはクロスタイプが合っているのかもしれません。

形状と素材の他に、何がどう違うのか調べてみました。

ラクワスネックポーツ

クロスタイプにはシリコン部分の裏側にミクロチタンボールが配合されているとのことで、アクアチタンが配合されていることは分かりました。

クロスタイプはシリコン製なので、シリコンにチタンを配合するにはX50とは違う技術が必要だからでしょうか。

また、プレート部分にはアクアチタンシリカが配合されています。

製造の都合上での違いでネーミングが変わるのかどうか分かりませんが、とにかく私にはクロス(シリコン)タイプの方が肩こりへの効果があったということが分かりました。

今では常にクロスタイプを身につけていて、X50タイプはしばらくお休み状態となっています。

 

ファイテンRAKUWAネッククロスタイプはどんな人にお勧めなのか?

ファイテンネックレスクロスタイプは、スポーツをするあなたに最適のファイテンネックレスです。

一番のメリットはシリコンタイプなので、汗が全く気にならないことです。

RAKUWAネックX50はファイテンの中でも定番商品で、私も普段は使用していますが、ネックの紐の部分が布生地のため、汗をかくと湿ってしまいます。

激しく身体を動かしている時は良いのですが、休憩時間になるとネック部分の湿りが不快になります。

乾くまでは少し時間がかかります。

その点シリコンタイプならネック部分の湿りはすぐに乾くというか、気になることはありません。

スポーツにより汗をかくことを前提にネック部分が細くなっているので、渇きも早く不快に感じたことはありません。

と言うか、濡れているということを感じたことがありません。

 

RAKUWAネッククロスタイプは、首に何か(ファイテンネックレス)をつけていることを忘れさせるくらい違和感を感じないので、スポーツ時にはピッタリです。

スポーツマン、スポーツウーマンのあなたには自信を持ってお勧めする「スポーツ専用」ファイテンネックレスです。

クロスタイプ

ファイテン公式サイトを見てみる

▶▶ファイテンRAKUWAネッククロスタイプ

 

●ファイテンのネックレス人気ランキングはこちら

▶▶ファイテンネックレス人気ランキング

関連記事