ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンを使いたいけど、一体どこにどう使えば良いの?

ファイテンは使ったことがないけど、試してみたい。

有名人が使っているのは知っているけど、自分が使ってもいいのかな?

使ってみたいけど何だかよく分からない。

そんな方にはこの記事がお役に立てると思います。

ファイテンを使ったことがない方に向けて、分かりやすく書いていますので最後までお付き合い下さい。

ファイテンで身体のメンテナンスをする

私は毎日の身体のケアにファイテンのネックレスやテープ類、クリームを愛用しています。

それはファイテンに確かな効果を感じているからなのですが、もしあなたが身体の痛みやコリ、筋肉の張り、疲れからの回復に悩んでいるなら試しにファイテンの商品を使ってみてはいかがでしょうか?

フィギュアスケートの羽生結弦選手をはじめ、プロゴルファーの松山英樹選手やプロ野球の丸選手も、その他書ききれないくらい多くのアスリートがファイテンの商品を使っています。

ある人はパフォーマンスアップのために、ある人は身体のケアに、ある人は集中力アップのために、ファイテンの商品はプロ選手だけでなく、多くのアマチュアの選手に愛用されています。

もしあなたが身体の不調に悩んでいるなら、ファイテンがあなたの心強い味方になってくれるかもしれません。

肩のコリ、首のコリにはネックレスタイプ

ファイテンには金属を水溶化させる技術があり、その技術を元にしたネックレスには筋肉や神経をリラックスさせる効果があるとされています。

肩コリと言えば磁気が効果的だと思われている方も多いと思います。

もちろん磁気ネックレスもファイテンから発売されているのですが、そこはファイテン。

磁気ネックレスとアクアチタン(チタンの水溶液)の合わせ技のネックレスが発売されています。

しかも磁気ネックレスで有名な他社製品より磁気のパワーが強いんです。

(ピップマグネループVSファイテン磁気チタンネックレスS、比較5番勝負)

価格も抑え目で、デザイン性も高くてお勧めです。

磁気タイプ以外にも汗をかいても不快にならないシリコンタイプ、女性向けのワイヤータイプ、アクアチタン含浸量100倍のX100シリーズというデザイン性の高い商品もあります。

当サイト内「ファイテンのネックレス人気ランキング」

筋肉の張りにはメタックスクリーム、ローションタイプ

仕事やスポーツで酷使した身体をケアしたい時にはメタックスクリーム、メタックスローションがお勧めです。

お風呂上がりやスポーツの前に、手に取って広く塗り広げるだけでOK

メタックスとは金属のミックス=メタルミックスの造語ですが、身体の痛みや疲れに驚くほどの効果を感じます。

メタックスクリーム、ローションはリラックス効果が非常に高いため、痛みやコリを感じる箇所に塗ると今まで不快に感じていた箇所がなんとなく軽くなった感じがします。

もちろん個人差はありますが、疲れや痛みが強い人ほどその効果を感じると思いますよ。

ローションタイプとクリームタイプの使い分けについて

ローションタイプはとっても伸びが良いために、身体の広い範囲に使うことができます。

私はお風呂上がりにメタックスローションを手に取り、身体の全身に塗ります。

太もも裏(ハムストリングス)やふくらはぎ、肩周りなど、決まったところに塗りたい場合はメタックスクリームが使いやすいです。

またクリームタイプには紫外線カットと撥水機能が搭載されたタイプもあるので、スポーツで大量に汗をかく、スイミングなどの水中競技には撥水タイプがベストですね。

手首や肘の痛みにはテープ類

手首や腕のケアをしたい場合はテープ類がお勧めです。

腱鞘炎って辛いですよね。

でも仕事なので使わない訳にもいかず、痛みを我慢しながら使い続けている人は多いです。

スポーツで手首や肘を痛めた人にとっても、競技に打ち込んでいる人ほど腕を酷使していて、だからといって休むのは絶対にイヤだ、と思っていると思います。

そんな方には伸縮性のチタンテープが役に立ってくれるでしょう。

(肘、手首の痛み、腕のだるさに効果のあるファイテンチタンテープの貼り方)

伸縮性のテープは使い方が難しいと思われている方も多いですが、ファイテンのテープには決まった使い方はなく、張りたいところに貼りたい長さだけをペタッと貼ればOKです。

私がいつも使っているのはチタンテープX30というテープです。

今まで強い痛みを感じていた場合も、その痛みが和らいで、筋肉の張りが緩和されるのを感じますよ。

ちゃんとした貼り方を知りたい!という方には

「テープの貼り方講座」
というファイテン公式サイトのページがあるので参考にして下さい。

ピンポイントのコリ、筋肉の張りにはシールタイプ

あなたも一度はファイテンのパワーテープを見たことがあるのではないでしょか?

陸上の長距離選手もよく使っている丸いシールです。

シールタイプにはたくさんの種類がありますが、要するに痛みやコリを感じる箇所にピンポイントに使うものだと考えて下さい。

ツボと呼ばれる箇所に貼るのも効果的です。

でもそんなに難しく考えることはありません。

気になる箇所にポチっと貼るだけです。

間違って貼っても悪影響は無いし、剥がして貼り直すこともできます。

またファイテンの丸いテープ(パワーテープ各種、メタックステープ)は痛みやコリの緩和だけでなく、スポーツのパフォーマンスアップも期待できます。

箱根駅伝の選手が身体のあちこちに丸いテープを貼っているのを見たことのある方もいると思いますが、選手達は高い割合でファイテンのパワーテープを貼っているんです。

使い方は簡単で、気になる箇所にペタッと貼るだけ。

まとめて3個くらい貼るのもアリです。

シールタイプでカバーしきれない箇所にはテープを使い、それよりもっと広い箇所にはクリームタイプを使う方が良いですね。

当サイト内「ファイテンテープ・シールタイプランキング」

足の疲れにはフットマッサージ機

ファイテンからはネックレスやテープ類だけでなく、健康になる、美しくなる、体力回復のための商品など、本当に様々な商品が発売されています。

ファイテンソラーチというフットマッサージ機は、人の手では届きにくい足の深部までマッサージすることのできる中足骨マッサージ機です。

日ごろの立ち仕事で足の疲れを感じる方や偏平足でお悩みの方にはぜひ使って欲しいマシンです。

足を入れてスイッチオンすると、まるで人の手が足を揉みほぐしてくれているような動きで、とっても快適です。

足が疲れている時にソラーチを使うと、足の裏が少々痛いです(というか、めっちゃ痛い)

でも終わった後の爽快感は他のフットマッサージ機では味わえません。

ヤミツキになるフットマッサージです。

身体の疲れを感じる方やハードなスポーツの体力回復にはサプリメント

驚異的なスタミナを誇るクジラや渡り鳥のエキスを凝縮した、ファイテンの「バレニン」というサプリメントがあります。

私にとってこのサプリの効果は凄まじく、疲れていると感じる日に飲むと、今までの疲れがウソのようにその一日を乗り切れるのです。

寝覚めが悪い時や朝から身体がだるい時には効果てきめんですよ。

プロ野球選手の藤川投手が密かに愛用しているほどで、ハードワークなビジネスマンやスタミナの必要なスポーツマンに愛用者が増殖中です。

今はバレニンに酵素をプラスしたサプリ「イミダ酵素」が新しく発売されていて、価格もそれほど変わらないので、これから飲んでみようと考えている方にはこちらのイミダ酵素をお勧めします。

ファイテンのイミダ酵素は1本のみでも販売されているので、試しに1個だけ買ってみるのも良いですね。

ファイテンには他にもたくさんの商品があって、その全てが健康、若々しさを意識した商品です。

寝具やコスメなんかも充実しているので、一度公式サイトを覗いてみて下さい。


当サイト内では購入し、使ってみた感想を中心に記事を書いていますので、こちらも読んでみて下さいね。

▶▶使用した感想と評価

▶▶当サイト内記事一覧

関連記事