ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンショップ大阪梅田店に行ってきました

私はたまにファイテンショップへ足を運びます。

今日は少し空き時間があったため、ブラブラしていたところ、

「そういえば梅田にファイテンショップがあるぞ?」

と思い出したので、ちょっと行ってみました。

 

JR大阪駅の地下街を、大阪駅前第3ビルを目指して歩きます。

ファイテンショップ梅田店には行ったことがないので、迷わないか不安でした。

地下には色んなお店があり、きょろきょろしながら歩くこと10分。

第3ビルに到着しました。

ファイテンショップ梅田店は地下2階にあるとHPに載っていたので、地下2階のフロアをグルグルと歩き回ります。

私にとってはお馴染みの「P」のマークがなかなか見つかりません。

ファイテンロゴ

仕方なくフロアマップを確認すると分かりました。

そこはあまり人通りがなかったため、私が勝手に「ここはないやろ」と思った通りだったのです。

「意外と立地の悪いところにあるんだな」

なんて勝手なことを思いつつ、ファイテンショップへとたどりつきました。

ファイテンショップ梅田店

 

中に入ってみると、本当にたくさんのファイテン商品が置いてあります。

当たり前か(´・ω・`)

人気の商品は下の写真のX100シリーズだそうで、

アイススケートで大活躍の羽生結弦選手が愛用している「チョッパーモデル」(写真左上)

プロゴルフ選手の松山英樹選手の「リーシュモデル」(写真右)

そしてダウンタウンの浜ちゃん愛用の「チョーカースクエア」(写真左下)

がディスプレイされていました。

X100写真

中でも売り切れ寸前なのが、羽生選手愛用の「チョッパーモデル」だとショップ店員さんが教えてくれました。

チョッパーモデルにはブラウンとブラックがあり、素材や長さに違いがあります。

ブラウンのモデルは、ネック部分が張りのある皮のようなレザータッチ素材で、紐の長さは40cmです。

紐がやや短いために女性に人気のようですが、男性の私がつけても苦しくなることはありません。

上品な印象があり、その辺も女性に人気の秘密なのかもしれません。

ブラックは、ナイロンの紐が編み込まれています。

紐の長さは50cmです。

羽生選手がつけているのがこちらのブラックのモデルです。

こちらは紐が50センチと長いため、Yシャツを着た時に、ちょうど留め具の部分がYシャツに隠れるので、あまり目立たせたくない人には良いかも知れません。

X100チョッパー

 

チョッパーモデルだけでなく、X100シリーズのRAKUWAネックレスは留め具の部分だけでなく、むしろ紐のネック部分に本質が隠されています。

ファイテンのアクアチタンが含浸されているのは紐の部分なのです。

もちろんV字の留め具部分も金属(純チタン)ですが、紐の部分には通常の100倍濃度のアクアチタンが含まれています。

X100シリーズは他のシリーズに比べても価格が高いですが、デザイン性も良く、またアクアチタン濃度が100倍となっていて、価格以上の価値を提供できていると私は思います。

※X100シリーズにニセモノ流通報告あり

 

写真はありませんが、ファイテンから空気清浄機も発売されていて、ちょっとした実験をさせてくれました。

前屈の実験ですが、まずは通常の前屈を行います。

次に、空気清浄機から出ている空気を吸ってから前屈を行います。

すると私の場合、2メモリ分くらいの効果がありました。(※1メモリ3センチくらい)

なんで空気吸うだけで効果あんの?

と思いましたが、実際に体験すると納得するしかありませんでした。(笑)

ファイテン袋2

元々冷やかしのつもりでファイテンショップの立ち寄ったのですが、気になる商品と出会ったため、とある商品を購入してお店を後にしました。

とある商品を購入した記事はこちら⇒ファイテンのメタックスクリームを買って使ってみたのでレビューします

関連記事