ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンパワーテープ(丸タイプ)はどんな人にお勧めなのか?

駅伝選手や陸上選手がファイテンパワーテープを使っていることをご存知ですか?

テレビで見る駅伝選手が首や脚、お腹などに丸いテープを貼っているのを見たことがあると思います。

あの丸いテープです。

メタックス腕にテープ

全日本大学駅伝では青山学院大学をあと1歩のところまで追いつめた早稲田大学陸上部はチーム単位でファイテンを使っていました。

早稲田大学の選手たちはファイテンパワーテープだけでなく、首にはファイテンの炭化チタンネックレス、手首にはファイテンのブレスレットを使用していましたよ。

他の大学でもファイテンのシールを身体のあちこちに貼っている選手がたくさんいましたね。

大学駅伝選手だけでなく、実業団の陸上選手にもファイテン愛用者は多いです。

ではなぜファイテンのシールやネックレスが陸上選手に人気なのでしょうか?

私たち一般人が使っても効果はあるのでしょうか?

ファイテンの人気の秘密はどこにあるのか?

管理人が可能なかぎり分かりやすくまとめてみました。

 

陸上選手がファイテンの丸いシールを貼る理由

ファイテンの丸いシールを貼ると、緊張した筋肉にリラックス効果が生まれ、筋肉が柔らかくなります。

貼りつける面に炭化チタンがコーティングされているために、貼りつけた箇所の生体電気が正常に流れるようになるのです。

長距離を走る選手にとって筋肉の緊張は疲労を倍増させます。

緊張状態を少しでも緩和させ、リラックス状態に近づけることができるアイテムは陸上選手が喉から手が出るほど欲しいものであることは容易に想像できますね。

しかもそれが貼るだけで簡単に実現できるとくれば使わない手はありません。

使い方が簡単で、しかも安価で効果が高いと3拍子揃った商品がファイテンパワーテープだったという訳です。

また、成分のよく分からないサプリや飲み物は、ヘタをすると薬物違反として失格になる恐れがあります。

本人に悪気がなく使っても、薬物違反で捕まってしまった例もありますからね。

その点ではシールやテープの使用にはその心配がなく、しかも貼るだけなので簡単なことが人気の秘密でしょう。

x30とメタックス

陸上選手がファイテンのネックレスを使う理由

大学駅伝選手に人気のファイテンのネックレスは「炭化チタンチェーンネックレス45cm」です。

ファイテンのネックレスには他にもスポーツのパフォーマンスを高めてくれるネックレスもあると思うのですが、陸上界で流行っているのは炭化チタンネックレスですね。

%e7%82%ad%e5%8c%96%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9

大学駅伝選手がつけているネックレスはほとんどがコレです。

従来のネックレスより格段に軽いことが人気の理由だそうです。

 

 

ファイテンの丸テープやネックレスは私たち一般人が使っても良いの?

私は一般人こそファイテンを使うべきだと思っています。

私たちはアスリートとは違い、筋肉量もそれほど多くありません。

また日ごろからマメにストレッチもしていないので、筋肉の柔軟性も高くありません。

またスポーツの後の回復に要する時間も長くかかるでしょう。

そんな一般人こそファイテンのアイテムを上手に使いこなすべきだと私は考えます。

 

筋肉量が少なくてもネックレスをつけ、要所にパワーテープを貼れば高いパフォーマンスを発揮できます。

筋肉が硬い人はピンポイントにパワーテープを貼って見て下さい。

触ってみれば実際に筋肉が柔らかくなっていることが分かりますよ。

また身体の回復に時間がかかるなら、筋肉痛を感じる箇所にパワーテープを貼って下さい。

貼った瞬間から痛みは軽くなるでしょう。

また日ごろからストレスを感じている方にはファイテンは最適なアイテムです。

なぜならファイテンの全ての商品は「ストレスの軽減」をテーマに作られているからです。

スポーツをしている、していないとは関係なく、現代人にとってストレス対策は最も優先すべき課題です。

精神疾患になってしまってからでは遅いですからね。

腕にパワーテープ2

ファイテンからはネックレスや丸いシールタイプだけでなく、伸縮性テープやマッサージクリームなども発売されているので、上手く組み合わせて使えば日常の身体に感じる痛みや不快感は今までの半分くらいになると思います。

ファイテンの製品のコンセプトは

貼るだけ、塗るだけ、つけるだけ

しかも効果が高く、手ごろな価格帯です。

ファイテンの丸いテープ「パワーテープ」は使い方もカンタンなので、まずはここから始めてみれば良いのでは?と思います。
▶▶ファイテン公式サイト内【パワーテープ貼り方講座】

テープ・シールタイプのランキングはこちら

▶▶テープ・シールランキングBEST3

関連記事