ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンテープ・シールランキングBEST3

ファイテンには様々な「貼る」タイプのボディケア商品があります。

パワーテープ、チタンテープなどのテープやシールの商品ですね。

その中から自称ファイテンマニアである私、アニマルが実際に使った上でランキングにしてみました。

テレビで見るあのスポーツ選手が使っているファイテンのシールには本当に効果があるのか?

効果があるとしたらどのような効果があるのか?

など、まだ使ったことのないあなたにも分かりやすく書いていますので参考にして下さい。

◆評価のポイントは以下の通りです

①効果(使って効果を感じるか)

②耐久性(剥がれるまでの期間)

③価格(安いほど良い)

④使いやすさ(簡単か、手間がいらないか)

⑤快適性(不快、不便を感じないか)

 

rank1_aファイテンメタックステープ

メタックステープ写真

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9rader_001

全ての項目で高得点を叩き出したメタックステープが1位を獲得!

パワーテープほどの粘着性がない点と、X30パワーテープより価格がUPしている点について若干のマイナスポイントはありますが、その他の項目では文句なしの5点満点を獲得。

チタンだけでなく、複数の金属を水溶化しテープに織り込まれたファイテンの技術力もさることながら、何よりその効果の高さには拍手を送りたいです。

従来品の貼るタイプと同じく使い方はいたって簡単。

気になるところに「貼る」だけで効果を実感できます。

何かを貼っているという違和感は全く感じません。

◆メタックステープのレビュー

15億枚以上の販売枚数を誇るファイテンパワーテープの進化版とも言えるメタックステープは、ファイテンの歴史を覆す商品になる可能性を秘めています。

新製品ゆえにファイテンパワーテープほど認知されていないようですが、その効果については文句のつけようがありません。

使い方も従来のパワーテープ同様に、気になるところにペタッと貼るだけでOK。

1度に2~3枚を貼るのがスタンダードな貼り方です。

私は肩こり、腰痛、筋肉の張りに大きな効果を感じました。

従来のパワーテープは丸型でしたが、メタックステープは楕円形で面積も一回り大きくなっています。

そのためやや耐久性が落ちている感がありますが、パワーテープの倍以上の効果を感じます。

これから初めてファイテンのシールタイプを買うなら、わざわざ旧作を買う必要はありません。

メタックステープ1択で間違いなし!

※ボタンクリックで公式サイトへ

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97button_001

メタックステープについての詳しいページ

▶▶メタックステープを使用した感想

rank2_aチタンテープX30

チタンテープ2メモリカット

%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97%ef%bd%9830rader_001

効果、持続時間、快適性と3拍子揃ったファイテンチタンテープX30は、他社の伸縮性テープと比べても見劣りすることはありません。

スポーツ選手がケガからの回復時期や不安を抱えている箇所に貼ることが多い伸縮性テープですが、チタンテープX30は通常の伸縮機能はもちろんのこと、アクアチタン濃度が30倍の効果は多くのスポーツ選手の不安を取り払ってくれます。

使ったことのない方にとっては伸縮性テープをどのように使ったら良いのか分からないという声が多いため、使いやすさの項目では3ポイントと採点しました。

※貼り方については当サイトのこちらのページを参考にして下さい。

 

◆チタンテープX30のレビュー

ファイテンの伸縮性テープは主にスポーツをしている方に人気のテープですが、その中でもアクアチタン濃度が30倍のチタンテープⅩ30は価格と効果のバランスが最も良いと感じます。

使いたい部位に合わせて好きなサイズに切って使うことができることと、水弾き加工が施されているので、水や汗にも強いです。

日常生活にも使えますが、どちらかというと身体のどこかに痛みを抱えている方やスポーツをする人に向けた商品だと思いますね。

チタンテープX30をお勧めするケースは・・・

PC作業による腕の倦怠感、腱鞘炎、ゴルフ肘、テニス肘、50肩、肉離れからの回復期、肉離れやケイレンの予防など。

既に痛みがある場合や回復期には特に効果を感じることができるでしょう。

仕事やスポーツは休みたくても休めない場合が多いものです。

そんな時に強い味方になってくれるのがチタンテープX30です。

チタンテープは自分で好きなサイズにカットすることもできるし、またあらかじめカットされているものもあります。

私はパワーテープX30がないと安心して仕事に集中できません。

私にとっては欠かせないファイテンのテープです。

 ※ボタンクリックで公式サイトへ

%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97%ef%bd%9830button_001

チタンテープX30についての詳しいページ

▶▶肘、手首、腕に効果・・チタンテープの・・

rank3_aチタンバン

%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%96

%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%b3rader_001

肩コリ解消のために作られたシールタイプの最終兵器がこのチタンバンです。

首、肩、腰のコリへの効果は疑いようもなく、文句なしの満点。

パワーテープと比べると、マグネットが凹凸となっていて少し違和感を感じるため3点としています。

金属の粒の部分は何度も使いまわしができるため経済的であり、価格の面では満点。

付け替えをする場合には多少の面倒くささがあるためにマイナス1点ですが、使い捨てする場合には問題とはなりません。

〇ップ社の2番煎じと言われるのは仕方ないかも知れませんが、後出しジャンケンは勝つからこその後出しです。

当然ながら、〇ップ社よりも性能、コスパにおいてファイテンチタンバンが上回っています。

 

◆チタンバンのレビュー

首、肩、腰のコリに効く!

ファイテンチタンバンは一般医療機器としてみとめられたコリの緩和に期待できるシールタイプの商品です。

ファイテンのほぼ全ての商品にはアクアチタン、アクアゴールドと呼ばれる金属を水溶化した技術が用いられています。

ファイテンのアクアメタル(金属を水溶化させたもの)製品には身体に流れる微弱な生体電流を正常な流れへと導いてくる効果があります。

生体電流を正常化することは、身体が本来の状態に戻るということなんですね。

身体が本来の正常な状態に戻ると停滞していた血液は循環し、老廃物が流れ、ダメージを受けた細胞が活性化し、アンチエイジングが促進されます。

その結果コリがほぐれ、だるさが取れ、痛みが軽減されるという訳です。

パワーテープだけでも十分に効果は感じられるのですが、チタンバンパワーテープにチタンボールという粒をプラスした、コリ対策に特化した最強のシールタイプと思って問題ありません。

アクアチタン+チタンボールの力=最強の肩コリシール

さらにチタンボールは何度でも付け替えて使用できるため、お得度は無限大。

〇ップエレキバンより絶対にお勧め!(笑)

首、肩、腰のコリにお悩みのあなたに一度は試して欲しいシールです。

 ※ボタンクリックで公式サイトへ

%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%b3button_001

 チタンバンについてのもっと詳しいページ

▶▶チタンバンのレビュー

 

まとめ

これさえあれば他のシールタイプは必要なし!

と、思うくらい1位のメタックステープはイイですね。

ファイテンさん、こんなシール発売しちゃっていいんですか?

今まで大量に作ったパワーテープが売れなくなっちゃいますよ~(笑)

少しおおおげさですが、これが管理人のメタックステープに対する前向きな評価です。

2位は私が毎日のように愛用しているチタンテープX30で、身体の部位に合わせて切って使えるのが大きな特徴ですね。

自分の好みの大きさにカスタムできるのが嬉しいです。

チタンバンはコリ専用!

とだけ覚えて下さい。

これでコリとはサヨナラです。

 

ファイテンの貼るタイプに共通しているのは使い方がとても簡単なことです。

ホントに貼るだけなんです。

チタンテープX30は自由に切って貼って使って下さい。

痛みやだるさは貼った瞬間から消え去るか、忘れることができるでしょう。

詳しいテープの貼り方はこちらから確認できます。

▶▶テープの貼り方講座

関連記事