ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

2015年7月にファイテンスペシャルセミナーに出席してきました

7月某日、ファイテンスペシャルセミナーが開催されるとのことで、その話を聞くやいなや私は即答で

「出席します!」

と、やや食い気味で即答しました。

例えるとそれは、お菓子が大好きなコに、お菓子の国への招待状が届いたのと同じようなものでした。

そして待ちに待ったファイテンスペシャルセミナーに出席してきましたのでその感想をレポートします。

 

ファイテンスペシャルセミナーIN大阪

大まかな流れは、

❶ファイテン創業者の平田社長の創業ヒストリー

京都宮川町芸奴、ふく恵さんによるファイテン化粧品についてのトークセッション

森脇健児さん熊谷真美さんによるファイテン愛用商品トークセッション

このような感じでセミナーが進行されます。

中でもファイテン創業者の平田社長のお話は興味深いものでした。

平田社長は22歳の時に、医師から膠原病という難病であることを告げられたそうです。

偶然にも私の母と同じ病気だったのです。

今でもそうですが、当時は膠原病は不治の病と言われていて、一生付き合っていくしかないと考えられていた難病です。

私の母は幸い大きな発症は無く、今でも元気です。

遠目ではありますが、セミナーで見た平田社長も元気そうに見えましたし、ご自分でも元気で健康に過ごしているとおっしゃっていました。

そして自分の健康と若さの秘密はファイテン商品にあるとも言われていました。

さらに自身の膠原病についてはこんなふうに言っています。

「私が膠原病を発症しなかったのは、物事を深刻に捉えない性格と関係があるのではないかと思う」と。

病気とストレスは深く繋がっており、リラックスすることが病気と無縁の生活を送るコツなのではないか?

そう考えた平田社長は、これを自分の仕事にしようと決意したそうです。

なるほど。

言われてみれば私の母も楽観的な性格で、決して物事を暗い方へと考えない人です。

決して楽な人生を歩んできた訳ではない私の母ですが、いつも明るい言葉や態度で常にリラックスしているように見えました。

リラックスすること=健康であること、という平田社長の言葉は私にとって共感できるものでした。

そんな平田社長の思いが形になったファイテン商品の数々ですが、やっぱりこれらは実際に身につけてみるとリラックス効果を感じます。

 

トップアスリートがファイテンを使うワケ

ファイテンは元々その良さが口コミで広まったので、過度なテレビCMを行っていないそうです。

プロスポーツ選手は、自身のプレーのパフォーマンスを上げるためにファイテンを使っています。

ファイテン契約アスリートでは、プロゴルファーの松山英樹、フィギュアスケーターの羽生結弦、メジャーリーガーのダルビッシュ有、プロサッカーでは中村憲剛、他にも書ききれないくらいのアスリートがいますが、それらのどの選手も、元々個人的にファイテンを気に入って使っていたそうです。

平田社長はファイテンの良さを理解していないアスリートとは契約は結ばない方針だとも言っていました。

そしてアスリートと同じように一般の人にもファイテンの良さを分かって欲しいと言っていました。

 

>>平田社長からの裏情報<<

平田社長は最後に未公開情報を教えてくれたのですが、特に口止めされなかったのでここで書いちゃいます。

美人プロゴルファーの藤田光(ひかる)さんと新たに契約を結ぶことになるそうです。

まだどこにも公開されていない情報です。

 

長くなったので、

❷京都宮川町芸奴、ふく恵さんによるファイテン化粧品についてのトークセッション

森脇健児さん熊谷真美さんによるファイテン愛用商品トークセッション

この2つは別の記事にて更新することにします。

平田社長の話とファイテンのアンチへの反論記事はこちら

関連記事