ファイテンと契約しているプロ野球選手の使用するネックレスまとめ

アスリート

プロ野球選手は2人に1人くらいの割合でネックレスをしてプレイしていますが、そのうち多くはオシャレ目的ではなく、パフォーマンスを向上させるためにつけているのをご存じですか?

アスリートのパフォーマンスをアップさせることができるネックレスは各社からいくつか発売されていますが、プロ野球選手の使用率が最も多いのがファイテンのネックレスです。

特に阪神タイガース・ヤクルトスワローズ・広島カープの選手はファイテンのネックレス使用率が高いですよ。

ファイテンと契約しているプロ野球選手は意外と少ない

野球界では最もメジャーなのがファイテンのネックレスですが、ファイテンと契約を交わしている選手って実はそれほど多くありません。

ファイテンと正式に契約している選手はたったの7名。

その他のほとんどの選手はファイテンに何らかの効果を感じて使っていたり、ファイテンの契約選手に勧められたりして使っていますが契約をしている訳ではありません。

現在ファイテンと正式に契約している全ての選手はファイテンのネックレスやテープに何らかの効果を感じ、本人が気に入って使っていて、その後に正式に契約に至ったという流れがあるんですね。

それではファイテンと契約を交わしているプロ野球選手と、それぞれの使用しているネックレスをご紹介します。

山田哲人選手が使用しているファイテンのネックレス

東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手が使用しているネックレスはRAKUWAネックワイヤーエクストリームトルネードです。

ファイテンがアスリートのために開発したエクストリームシリーズのネックレスで、2本のワイヤーを捻じった作りになっています。

EXTREMEシリーズは全ての商品がファイテンの最高技術であるメタックスが採用されていて、現段階では最も効果が高いとされています。

▶メタックスについての詳しい記事はこちら

EXTREMEトルネードを選んだ理由は不明ですが、山田選手と言えば打つだけでなく、走りも重視する走攻守と3拍子揃った選手です。

ネックレスも軽量なものが良いと思って選んだのかもしれませんね。

丸佳浩選手が使用しているネックレス

読売ジャイアンツの丸佳浩選手が使用しているネックレスは2つ。

RAKUWAネックエクストリームクリスタルタッチとRAKUWAネックプチカレントです。

※写真上がRAKUWAネックEXTREMクリスタルタッチ、写真下がRAKUWAネックプチカレント

EXTREMEクリスタルタッチは数珠のように粒つぶが連なった形になっているネックレスで、粒は透明感があり天然石のような高級感があります。

アクリル素材でできていて、汗をかいても不快になりません。

陸上選手にも人気で、EXTREMEシリーズの中では1,2の人気を誇るネックレスです。

▶EXTREMクリスタルタッチのレビュー記事はこちら

RAKUWAネックプチカレントはネックレスの留め具を繋ぐと内臓LEDが点灯し、点灯している間はワイヤー部に微弱な電流が流れるネックレスです。

採用されている技術はアクアチタン(チタン水溶化技術によるもの)で、プチカレントのコンセプトはカラダに流れる電気を整えよう、というもの。

日々の様々な不可によって生体電流の流れを整えることによって健康を手に入れるという考え方です。

広島カープ時代の丸選手はネックレスをつけているのがよく分かったのですが、巨人に移籍してからはユニフォームの関係かどうか分かりませんが、ネックレスがよく見えません。

ユニフォームの下にはネックレスをつけているはずなのですが、今日はどんなネックレスをつけているのかな?といって楽しみ方ができなくなったので少し残念です。

※9/1阪神✕巨人戦ではRAKUWAネックEXTREMEをつけていたのを確認しました。

 

大瀬良大地投手の使用しているネックレス

広島カープの大瀬良大地投手が使用しているネックレスは2つ。

RAKUWAネック メタックスクリスタルタッチと、RAKUWAネックエクストリームクリスタルタッチです。

※写真上がメタックスクリスタルタッチ、写真下がEXTREMEクリスタルタッチ

どちらのネックレスも数珠を繋ぎ合わせたようなタイプのメタックス製ネックレスで、兄弟機種といって良いでしょう。

どちらも同じメタックス技術が採用されていて、ネック部分の素材も同じ。

違うのはトップ部分だけです。

最初に発売されたのがメタックスクリスタルタッチで駅伝選手やプロ野球選手の中で話題となり使用者が続出。

その後にEXTREMEシリーズの中の1つとして発売されたのがEXTREMクリスタルタッチです。

EXTREMクリスタルタッチの方が後から発売されただけに、どことなく洗練されたイメージがあるのは私だけでしょうか。

ちなみに大瀬良投手の手首にはEXTREMEシリーズのブレスレット、RAKUWAブレスEXTREMEボーダー(レッド)がつけられていますよ。

▶大瀬良投手が愛用するネックレス記事はこちら

角中勝也選手の使用しているネックレス

千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手が使用しているネックレスは2つ。

RAKUWAネックEXTREMEローレットと、RAKUWAネックプチカレントです。

 

※写真上がRAKUWAネックEXTREMEローレット、写真下がRAKUWAネックプチカレント

EXTREMEローレットはネックレスの留め具部分に純チタンを採用した高級感のあるモデル。

トップのリングパーツはブラックとレッドを好みに応じて付け替え可能となっていますよ。

紐の部分には耐久性に優れた66ナイロンを使用し、耐久性と軽量化を実現しています。

RAKUWAネックプチカレントについては丸選手の項で書いたので省略します。

糸井嘉男選手の使用しているネックレス

阪神タイガース糸井嘉男選手が使用しているネックレスは2つ。

RAKUWAネックX50Vタイプ阪神タイガースモデルと、RAKUWAネックEXTREM クリスタルタッチです。

※写真上がRAKUWAネックX50Vタイプ阪神タイガースモデル、写真下がRAKUWAネックEXTREM クリスタルタッチ

X50Vタイプはアクアチタン50倍のネックレスで、ハイパワーというよりもファイテンの中ではベーシンクなネックレスです。

見ると分かるようにトップ部分がV字になっていることと、タイガースカラーが特徴です。

紐には阪神タイガースのシリコン製ロゴプレートが装着されています。

阪神タイガースファンなら持っておきたいネックレスですね。

RAKUWAネックVタイプは宣伝用、EXTREM クリスタルタッチは試合用なのでしょうか。

でも糸井選手は試合でもVタイプをつけていることが多いです。

お気に入りなのでしょうか?

本人に聞いてみたいものです。

RAKUWAネックEXTREM クリスタルタッチについては大瀬良投手の項で書いたので省略します。

高山俊選手の使用しているネックレス

阪神タイガースの高山俊選手が使用しているネックレスはRAKUWAネックX50Vタイプ阪神タイガースモデルと、RAKUWAネックEXTREM クリスタルタッチです。

糸井選手と同じなので両ネックレスについては省略します。

個人的には高山選手にはこれから阪神タイガースの中心選手として頑張って欲しいと思いますね。

藤浪晋太郎投手の使用しているネックレス

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が使用しているネックレスは3つ。

RAKUWAネックX50Vタイプ阪神タイガースモデルと、RAKUWAネックEXTREM クリスタルタッチ、RAKUWAネックEXTREMEローレットです。

VタイプとEXTREM クリスタルタッチは糸井選手・高山選手と同じです。

EXTREMEローレットは角中選手と同じですね。

藤浪投手はなかなか調子が上がらないようで残念ですが、いつの日か復活して伸びのあるストレートと精密なコントロールを見せて欲しいと思います。

金本知憲さんが使用しているネックレス

阪神タイガースの監督を退任した後は野球評論家として活躍している金本さんは現役を退いた後もずっとファイテンと契約を続けています。

使用しているネックレスはRAKUWAネックEXTREMEカーボン。

RAKUWAネックEXTREMEカーボンはネックレスの紐にあたる部分がワイヤーになっていることと、トップ部にカーボン素材を採用していることが特徴。

EXTREMEシリーズには全てメタックス技術が取り入れられているので、ネックレスには高い効果が期待できます。

現役選手ではない金本さんをここで取り上げることにためらいはあったのですが、プロ野球界にファイテンが広まったのは金本さんの影響があったからこそ。

阪神タイガースを優勝に導いた時も金本さんはファイテンのネックレスやテープを使っていました。

野球評論家になった今も金本さんとファイテンの関係は太い絆で繋がっているんですね。

金本さんが現役を退いたからと言って、ファイテン社も契約を解消するようなことはしないでしょうね。

ファイテンと契約しているプロ野球まとめ

今回は契約選手のネックレスに絞って取りあげましたが、それぞれの選手はネックレスの他にいくつかのボディケア用品も使用しています。

中でもメタックスローションを使用している選手は多いですね。

▶メタックスローションの記事はこちら

またファイテンと契約はしていないが愛用している選手も多いです。

松坂投手、ダルビッシュ有投手は有名ですね。

現在契約している6人は全てファイテン側から「使って欲しい」というオファーがあった訳では無く、いずれもファイテン愛用者だったことで、それがきっかけでファイテンと契約を結ぶことになったそうです。

それはプロ野球選手に限らず、他の契約アスリートや俳優も同じ。

やはりファイテンには効果を実感できる何かがあるということでしょうね。

今回ご紹介したネックレスやその他のアイテムは全てファイテンオフィシャルサイトで見ることができます。詳しく知りたい方はファイテンオフィシャルサイトをチェックして下さい。

タイトルとURLをコピーしました