ファイテンに副作用はあるのか?

ファイテンの深い話

私は常にファイテンを身につけています。

するとよく周りの人たちにファイテンの効果について聞かれるのですが、そんな時はいつも

「効果は人によって感じ方が違いますよ~」とか、

「効果を感じるかそうでないかは人によります」と言うのですが、その次によく聞かれることは

「ファイテンに副作用はないの?」という質問です。

ファイテンを使ったことがない方にはファイテンの副作用についての疑問をお持ちの方がいるようなので、私なりの見解をお伝えしようと思います。

ファイテンと副作用について

ファイテンに副作用があるのではないかと心配する方には2パターンが考えられるなと思います。

1つ目のパターンは、効果の高い物には何かしらの副作用があるはずだという考えが元にあって、ファイテンにそれほどの効果があるのなら逆にその反動があるだろうという考え方です。

2つ目がファイテンは金属(チタンなど)を商品に含侵させているということで、金属アレルギーの方には何かしらの症状が現われるのではないかという考え方です。

またテープやクリーム類は直接肌につけるものなので、肌がかぶれたりしないかという心配です。

3つ目はドリンクやサプリなどの飲食物を摂取した時に、副作用によって体調が悪くなったりしないのかという心配。

以上3つの点について、詳しく書いてみました。

ファイテンの効果について知りたい方はこちらの記事が参考になります ▶ファイテンに効果はあるのか?

ファイテンの効果には反動(副作用)がある?

7年以上ファイテンを使い続けてきた私の感想は、ファイテンに効果を感じたことはあるが副作用を感じたことはないということ。

これが回答となります。

ファイテンを外した時に身体が重く感じたり、物足りなさを感じることはありますが、それを副作用と呼ぶのかと言えばそうじゃないですよね。

私はファイテンのネックレスに肩こり軽減の効果を感じていますが、ある日ファイテンのネックレスをつけ忘れて外出しました。

すると半日を過ぎる頃には肩と首が重くなってきたという経験があります。

またファイテンのスポーツベルトをつけて足踏みをして、そのまま足踏みを続けながらパッとスポーツベルトを取るとガクッと身体が重くなるという経験もあります。

これは何度やっても違いが分かる面白い実験なので、機会があればやってみて欲しいと思います。

このように、私にとってファイテンをつけている時とそうでない時は551のある時とない時くらいの違いを感じています。

しかしこの違いを副作用とするのは違いますよね。

そういう意味ではファイテンのネックレスやボディケア用品には副作用はないと私は感じています。

ファイテンに金属アレルギーはある?テープやクリームによる肌のかぶれ、肌荒れはない?

金属アレルギーについてですが、ファイテンの金属水溶化技術によるアクアチタンは金属が水に溶けたものなので、それを身につけたり塗ったりした場合には金属アレルギーになるのではないかと心配する方もいるでしょう。

ファイテンの中の人に聞いたところ、金属の水溶液の濃さはアレルギーを持つ方がつけても身体に影響がでないくらいの微細な量ということと、チタンなどのアレルギー症状の出にくい金属を使用して何度もテストをしているので、ほぼ心配はいらないとのことです。

私の周りやネットの情報を見てもファイテンを身につけて金属アレルギーの症状が出たということは聞いたことがないのでそれほど心配はいらないのではないでしょうか。

テープ類やクリームタイプを貼った時の肌かぶれについて

ファイテンのテープ類は粘着力が強いため、肌の弱い人はかぶれることがあります。

実は私も肌が弱い方なのですが、貼る場所によっては肌がかぶれました。

手首や肘、ひざなど、ふだん外に出している個所なら大丈夫なのですが、肘の内側や内太ももに貼るとダメ。

また長い間(2日以上)テープを貼ったままにすると痒くなることもあります。

今までシップなどを貼って肌がかぶれたり、痒くなったりしたことのある方は注意した方が良いかもしれません。

クリームやジェルタイプは肌のかぶれは起こったことがないので、テープを貼るとかぶれるかもしれない個所にはクリームを塗ることにしています。

ファイテンのサプリやドリンクに副作用はある?

ファイテンから発売されているほとんどのサプリやドリンクを飲みましたが、今まで副作用のようなものを感じたことはありません。

またそのような評判も聞いたこともありません。

断言はできませんが、サプリやドリンクについての副作用は心配しなくてもよいのではないでしょうか。

ファイテンと副作用まとめ

ファイテンに効果があるなら副作用もあるはずだと考える方もいるでしょうが、副作用はないと言えます。

そもそも副作用って、ものすごく効果のある薬を服用したり、注射をしたりした時に起こる可能性のあるもので、サプリやドリンクのようなものに副作用が起こることは考えられません。

案ずるより産むが易し、という言葉もあるので、それほど神経質にならず、気軽にファイテンを身につけてみて自分の身体で効果を感じて欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました