ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンのランニングスポーツベルト(腰ベルト)を購入しました~感想と評価~

ファイテンのアイテムでランニングにフォーカスした商品として「スポーツベルト」があります。
ファイテンのスポーツベルトは腰に付けるだけで体幹が整い、バランスのとれたフォームで走ることができるようになるという優れものアイテム。

実際に付けてみると足が楽に上がるようになったり、スポーツの後の疲れが軽減されることを感じました。

実はタレントの西谷綾子さん一押しのランニング用品がこれなんです。
ランニングファンにはぜひ使って欲しいお勧めアイテムですよ。

私がファイテンのランニングスポーツベルトを購入して使った感想を書いていますので参考にして下さい。

ファイテンのスポーツベルトを買った理由

実はこのスポーツベルトは自分のために買ったのではありません。

妻が突然、
「私、今日からランするから!」
と言い出したのです。

ラ、ラン!?ランって走る「RUN」のこと?
何でも姉と一緒に走ることにしたそうで、何やら気合が入っています。

特に反対する理由はないので、
「あ~、頑張ってね」
と言っておきました。

本当に走るのか、しばらく様子を見ていたところ、意外と続いているようです。
それならばランニンググッズでも買ってあげようか、と思ったのがスポーツベルト購入のいきさつです。

▶▶ファイテン公式サイト内 ファイテンスポーツベルト

スポーツベルト公式サイト画像

ファイテンのスポーツベルトに期待できる効果

ランニングは理想的なフォームで走ることが大事です。

なぜならランニングは長い距離を走るから。

短い距離ならバランスの悪いフォームで走ってもそれほど影響は無いかもしれませんが、長い距離を走るランニングでは1歩1歩の蓄積が大きく結果に影響します。

バランスの悪いフォームで走ると、タイムが伸びなかったり、疲れやすかったり、身体の一部に負担がかかり、最悪はケガをしてしまいます。

そうならないためにもランニングではバランスの良い走り方をするのはとても大切なことなのです。

ただ私たちのような素人には正しいフォームや理想的なフォームがどんなフォームなのかが分かりません。

そこで使って欲しいのがファイテンのスポーツベルトです。

理想的なランニングフォームのために

ファイテンのスポーツベルトは付けるだけで「肩甲骨・丹田・骨盤」の連携がスムーズになり、自然と体幹を整えてくれます。

理想的なランニングフォームとは体幹が整った走り方のこと。

適切なフォームで行うランニングはあなたに充実したランニングライフを約束してくれるでしょう。

ファイテンのスポーツベルトは腰に軽く巻くだけで簡単に身体のバランスが整って、自然と足や腰への負担も軽くなります。

体幹が整えば今よりもっとタイムを縮めることもできて、ケガを引き起こす心配もありません。

さらにファイテンスポーツベルトはベルト全体にアクアチタンが含浸されていて、腰のリラックスをサポートしてくれます。

▶▶ファイテン公式サイト内 ファイテンスポーツベルト

 

ファイテンスポーツベルトを使用した感想

妻がスポーツベルトを装着し、走った感想は、

いつもより疲れがマシな気がする~

でした。

え、それだけ?もっと他に感想ないの?
そう聞きましたがそれ以上は出てきそうにありません。
仕方がないので私がつけてみることにしました。

スポーツベルトの内側を見て下さい。
ベルトの内側にはミクロチタンボールと呼ばれるドット状のシリコーンが配置されていて、アクアチタンの力によって腰全体をリラックスモードに導いてくれます。(※アクアチタンとはファイテンの特殊技術のこと)

スポーツベルト2

スポーツベルトの付け方は軽く引っ張るだけでOK
つける部分はおへその少し下。
スポーツベルトをつけると腰が程よく締め付けられ、姿勢が良くなります。

ベルトをつける部分はマジックテープになっていて、ベルト自体も伸縮するのでサイズは気にしなくても良さそうです。
骨盤ベルトや腰痛ベルトのように強い圧迫感はなく、つけているのを忘れてしまうほど自然なつけ心地です。

スポーツベルト3

ベルトにファイテンの文字が見えますが、この部分は反射板となっていて、夜のランニング、ウォーキングにも配慮されています。

ファイテンのスポーツベルトには体感を整える効果の他にリラックス効果、柔軟性アップ、脚が楽に上がる、などの効果があるとファイテンショップの店員さんに聞きました。

つける前と後で前屈テストをしてみると、驚くことにつけた時の方が身体の柔軟性がアップしています。

次に足の上がり方をチェックしてみました。
何もつけずに足踏みした時の膝の上がり具合と、スポーツベルトをつけた時の足の上がり具合を比べると、なんとスポーツベルトをつけた時の方が膝の位置が高い所まで上がります。

これは期待できるかも!?

ちょっとしたテストですが、何もつけていない時との違いはありそうです。
体幹が良くなるという効果もあるようですが、つけて立っているだけでは体幹の良さを実感できなかったので、実際に走ってみることにしました。

▶▶ファイテン公式サイト内 ファイテンスポーツベルト

ファイテンのスポーツベルトをつけてランニング!

ファイテンのスポーツベルトは骨盤ベルトのように強く巻くものではないので、走っている間は何かをつけているという感覚はなく、つけているのを忘れてしまいます。
走り終わって汗をかいたウェアを脱ぐ時に、

「あ、そういえばベルトをつけていたんだった!」

という感じでした。

ですが1つ大きな違いを感じることができたのです。
それはランニング後の疲労感が軽いということ。

スポーツベルトをつけて走った時とつけずに走った時、走る距離はいつも同じで何度も試してみましたが、やっぱりスポーツベルトをつけて走った時の方が疲れ方が軽いんです。

スポーツベルトのおかげで姿勢が良くなったからなのか?
それともファイテン加工がされているから身体から余計な力が抜けたからなのか?
何が良いのかはハッキリとは分かりませんが、とにかく疲れ具合が違うことは確かなようです。

私はランニングのタイムを計らないのですが、ランニングフォームが良くなるとすれば、人によってはタイムが良くなるのではないかと思います。

ファイテンのスポーツベルトはどんな人にお勧め?

ランニングが趣味の方にはもちろんですが、姿勢が良くなるのでエアロビクスとかフィットネスをする時にも良いのではないかと思います。

肩甲骨と骨盤がスムーズに動くようになるので、球技にも良い影響が出ると考えられます。

またランニンググッズとしてだけでなく、長時間の立ち仕事の方にとってはは足の疲れの軽減に役立ってくれるでしょう。

腰痛を持っている方にはスポーツベルトによって柔軟性が上がり、身体のバランスが良くなって腰への負担が減るでしょう。

スポーツベルトのカラー・サイズ選び

カラーラインナップは7色あるので色の選択肢は広いです。

ベルト全体に伸縮性があり、接着部分はマジックテープになっているのでサイズの調整が自由にでき、よほど特徴のある体型の人でなければフィット感を得られると思います。

サイズは、ほとんどの方は男女ともに85センチでOK

ビッグサイズの方には95センチサイズ(ブラックのみ)もあります。

▶▶ファイテン公式サイト内 ファイテンスポーツベルト

関連記事