メタックスとアクアチタンX100はどっちの効果が高い?何が違うの?

新着情報

2019年8月にファイテンの超人気ネックレスであるRAKUWAネックX100チョッパーモデルとRAKUWAネックX100ミラーボールが、デザインはそのままにどちらもメタックスに生まれ変わりました。

3年ほど前から少しづつメタックス製の商品を発売してきたファイテンですが、主力商品であるチョッパーモデルとミラーボールがメタックスへ変わるということは、これからはメタックス全盛の時代へ完全に移行するのだろうと思います。

ファイテンのことをよく知らない方にとっては

  • メタックスって何?
  • アクアチタンX100ってあるけど、どっちが効果が高いの?
  • チョッパーモデルとミラーボールってなんだ?

と思われると思います。

そこでファイテンマニアのアニマルがメタックスとX100の違いを分かりやすく説明しますので、ファイテンの技術や効果の秘密を知りたい方だけ続きを読んでください。

チョッパーモデルとミラーボールについて

ファイテンは様々な商品を開発・販売しています。
ネックレスだけでなくテープ、シール類やボディケアクリーム、化粧品や寝具まで、健康に関する商品を中心に商品を展開しています。

中でも古くから発売しているネックレスとテープはファイテンの定番の商品。

RAKUWAネックX100チョッパーモデルとRAKUWAネックX100ミラーボールはネックレスの中でも超がつくほどの人気商品なんです。

男子フィギュアスケートの羽生結弦選手はチョッパーモデルとミラーボールの両方を愛用していて、試合の時になくてはならないもの、とまで語っています。

ちなみにダウンタウンの浜田さんも愛用していますよ。

チョッパーモデル

RAKUWAネックX100とは何か?

ファイテンは水には溶けないとされる金属を水溶化させる特許技術を持っています。
その技術を使いチタンを水溶化させたものをアクアチタンと呼び、従来の多くの商品にはアクアチタンが含侵されています。

なぜチタンを使うのか?

と私は疑問に思いファイテンの中の人に聞いたところ、人間の体に良い影響を及ぼす金属がチタンだったからというのが主な理由のようですが、金属には様々な効果が期待できるため、チタンだけでなく金や銀などの金属を使った商品もラインナップされていますよ、とのことでした。

X30・X50・X100はアクアチタン濃度の違い

アクアチタンはファイテンの造語ですが、商品によってアクアチタンの濃度に違いが設けられています。

X30はアクアチタン濃度が30倍
X50はアクアチタン濃度が50倍
X100はアクアチタン濃度が100倍、という感じです。

チョッパーモデルとミラーボールはX100という表記になっているのでネックレスの紐部分にアクアチタンの濃度が100倍になって含侵されたネックレスですね。

私はX30、X50、X100の全てを使ったことがありますが、正直言ってX30とX50の違いはあまりよく分かりませんでしたが、X100だけはその効果を感じることができました。

X100を使用するようになってからは肩コリもほとんど感じなくなりましたよ。

X100ネックレスは特別扱い

ファイテンにはX100シリーズのネックレスやブレスレットがラインナップされています。

チョッパーモデルもミラーボールもアクアチタンが100倍のネックレス。

デザインが上品で、パッケージも特別感というか高級感があります。

持っているだけでプライドをくすぐられるのがX100ネックレス。

X50をつけている人はよく見かけますが、X100をつけている人は有名人やファイテンショップの店員さんくらいで、人と被らないところもグッド!

高い効果を感じることができることと、デザインがシンプルかつオシャレなので高い人気がありました。

ファイテンのネックレスの最高峰という訳ですね。

ではなぜファイテンはX100からメタックスへと舵を切ったのか?

メタックスとX100はどう違うのか?

どちらの効果が高いのかについて書いていきますね。

ファイテンのメタックスとは?

メタックスはファイテンの造語で、メタル(金属)をミックスさせたものという意味から来ています。
複数の金属を水溶化させたものということです。

従来のチタンを水溶化させた「アクアチタン」から、より効果の高い組み合わせはないものかと試行錯誤を繰り返した結果できあがったのがメタックス。

メタックス製の最初の商品はメタックスクリームというボディケアクリームで、これが従来の商品を大きく上回る効果があると評判を呼びました。

ユーザーの声によると、

メタックスは効果があるよ
しかも尋常じゃないくらいの効果が!

そうしたユーザーの声に応えるようにメタックス技術を用いたテープ「メタックステープ」が開発されました。

元々はパワーテープというアクアチタンのテープにメタックス技術を取り入れて作った所、こちらも大ヒット。

その後にようやくメタックスの第一号ネックレス「メタックスラウンド」が発売されました。

メタックスクリーム、メタックステープの評判は凄まじかったようで、

「どえりゃあ効く!」

とユーザーからの声が続々と上がったそうです。

ちなみに私はメタックスクリームもその後に発売されたメタックスローションも、メタックステープも継続して使っています。

「めっちゃ効きます!」

メタックスクリーム新旧

メタックスとアクアチタンX100はどちらが効果が高い?

従来のアクアチタンより評判の高いメタックス。

メタックスが優れているのは疑いようもありませんが、メタックスとアクアチタン濃度が100倍のX100ならどちらが優れているのでしょうか。

1年程前にファイテンの中の人にメタックスとX100はどちらが優れているのか?と聞いてみたのですが、
「どちらも同じくらい」
と言っていました。

しかしこれは恐らくウソ。

というかポジショントークだろうと思います。

私の感想ではメタックスの方が効果あり。

私はX100のネックレス、チョッパーモデルとメタックスのネックレス、メタックスラウンド、またメタックスを採用したEXTREM クリスタルタッチというネックレスを持っていますが、メタックスのネックレスの方が首の回りがよく、体調も良いことが多いです。

ファイテンの中の人は同じくらいと言っていましたが、これはメタックスの方が優れていると言ってしまうとアクアチタンの商品が売れなくなってしまうからではないかと思いますね。

1年前はまだまだアクアチタンを採用した商品の方が多くかったから「同じくらい」と言いましたが、今また同じことを聞いてみたいですね。

新商品メタックスチョッパーモデルとメタックスミラーボールは買いなのか?

チョッパーモデルもミラーボールもファイテン公式サイトの販売ランキング常連ネックレスで、この2つがメタックスになったのは私の中ではちょっとしたニュースでした。

ファイテンから特にアナウンスはなかったので
「え?こんなにシレッと変わるの?」
という感じ。

 

確かにチョッパーモデルもミラーボールもデザインは変わっていないし、おまけにメタックスになっても価格は据え置き。

あえて大きく発表することもないのかも知れません。

 

ユーザーにとってはアクアチタンX100から効果の高いメタックスになったことは嬉しい限り。

見た目は同じ、価格も据え置き、中身だけグレードアップならメリットしかありませんよね。

恐らくチョッパーモデルとミラーボールを愛用する羽生結弦選手の首にはすでにメタックスチョッパーモデルとメタックスミラーボールが巻かれているのだろうと思います。

という訳でグレードアップしたメタックスチョッパーモデルとミラーボールを検討している方は間違いなく「買い」一択です。

タイトルとURLをコピーしました