ファイテンのテープの貼り方(写真付き)※足首上部と右腕、右肩に貼りました

使用した感想と評価

ここ最近は両脚の足首やや上部が固くなっていて、脚の疲れを感じていました。

さらに右腕から右肩にかけて痛みや筋肉の張りがあり、どうも調子が良くありません。

そこでストックのあったファイテンのテープを貼ることにしました。

足首上部にファイテンのメタックステープを貼り、さらに右腕と右肩にはファイテンのパワーテープX30を貼りました。

おかげで慢性的な脚の疲れと痛みが楽になり、右腕と右肩は柔軟性がアップして肩がよく回るようになりましたよ。

ファイテンのテープは身体の痛みや筋肉の張りによく効くので本当にお勧めです。

もし身体のどこかに不調を感じているなら、ファイテンのヘビーユーザーである当サイトの管理人がどのようにファイテンのテープを貼っているのかを参考にして頂ければと思います。

メタックステープ箱

ファイテンのメタックステープを足首上部に貼る

若いころは身体に不調を感じても寝れば回復していましたが、40代になると常にどこかに痛みやコリを感じます。

最近はスポーツと仕事の疲れが脚に溜まっていることを感じていました。

足首を前後に動かそうと思っても上手く動かない感じなのです。

このまま何のケアもしないままスポーツをすれば、ひどい捻挫に繋がるかも知れない・・・。

そう思い、前もって買っておいたファイテンのテープを貼ることにしました。

脚に貼ったのはファイテンのテープ・シールタイプの中では最もハイパワーだと評判のメタックステープです。

使用した枚数は片足2枚ずつ合計4枚。

写真のようにメタックステープを貼りました。

なぜその箇所にメタックステープを貼ったのか

ファイテンのテープを貼る箇所に決まりはありません。
この辺かな?と思うところにポチッと貼るだけです。

今回は「脚がだるいな~・・」と思いながら、脚を指で押していきつつツボ?というか押して心地よいと思うポイントを探して、ココかな?と思うところに2つ貼りました。

ココ!と思うポイントは主観で良いと思っています。

違ったかな?と思ったらまた貼り直せばいいし、1つで足りない場合は2つ、3つと貼れば良いでしょう。

今回の私の場合は足首のやや上に貼っていますが、ここでなければダメという訳ではありません。

 

メタックステープを貼って効果はあったか?

貼った瞬間から足首がスムーズに動くようになりましたよ。
貼ったところを指で押してみると筋肉が柔らかくなっているのが分かります。
これでサッカーもランニングも不安なくできそうです。

ファイテンのパワーテープX30を右腕と右肩に貼る

ラケットスポーツをした次の日には右腕が筋肉痛になりますが、その筋肉痛がなかなか消えないし、右腕も筋肉が張ったままなのを感じていました。

また最近は右肩がスムーズに回らないことを自覚していたこともあり、何か対策をしないといけないので、とりあえずファイテンのテープを貼って様子を見てみるか…

そんな軽い気持ちでテープを貼ることにしました。

右腕と右肩に貼ったのはファイテンのパワーテープX30です。
使用した枚数は9枚。
前腕に4枚、上腕に4枚、肩のつけ根付近に1枚ですね。

メタックステープを貼った時と同様に、貼った箇所に決まりや法則はありません。

とにかく気になる箇所にペタペタと貼っただけ。

気になっていた箇所とは筋肉痛が取れない上腕部で、まずはそこに4枚。

 

次に触ってみて筋肉が固くなっていると感じた前腕部に4枚。

さらに肩のつけ根、指で押して気持ち良いと感じる箇所に1枚です。

パワーテープX30を貼って効果はあったか?

まず貼ってすぐに上腕部の筋肉痛が軽くなりました。
固くなっていた前腕部の筋肉は、貼る前より柔らかくなっているので、これで疲労が抜けるのは時間の問題でしょう。

肩のつけ根に貼った1枚に対しての効果は正直言ってよく分かりません。

合計9枚のパワーテープを貼ったおかげか、全体的に右半身が楽になったように思います。
これで野球、テニス、バドミントン、何でも来い!です。

ファイテンのテープの貼り方&貼る時の考え方

ファイテンのテープをどのように貼ったらよいか分からない、

とたまに聞きますが、難しく考えないでとにかく貼ってみて下さい。

貼ってはいけない箇所とかダメな貼り方とかはありません。

こうでなければいけない!などの決まりもありません。

貼り方にコツがあるとすれば、自分の身体に聞きながら貼ること。

これ以上にベストな貼り方は無いでしょう。

「迷ったら貼る」

これがファイテンのテープで効果を得るコツです。

ファイテンのテープはいつまで貼っておく?

私の場合は自然に剥がれるまでか、痒くなってきたら剥がすようにしています。

ファイテンのテープは貼っている間は効き目は落ちません。

貼ったままお風呂に入ってもOKですよ。

こすったり汗をかいたりすると知らない間に剥がれていることもあります。

貼るタイプなので寿命は長くて2、3日というところでしょうね。

ファイテンのテープ貼り方まとめ

ファイテンのテープ類は本当によく効きます。

身体に不調を感じる際には迷わずペタッと貼ってみて下さい。

記事内では2種類のテープを使用していますが、使い分けに深い意味はありません。

たまたま2つのテープを大量に買い置きしていたため、少ない枚数でケアできる箇所には高価なメタックステープを。(※メタックステープの300枚入りの場合、1枚あたり25円)

枚数を消費する箇所には比較的安いX30を使ったという訳です。(※パワーテープX30の500枚入りの場合は1枚あたり15円)

辛い痛みが数十円で収まるなら安いものでしょう。

手軽で安価にボディケアできるファイテンのテープを見てみる

▶ファイテンメタックステープ
▶ファイテンパワーテープX30

タイトルとURLをコピーしました