ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテン(phiten)に効果はある?ない?ネックレスを始め、5年間毎日使い続けた管理人の感想

ファイテンには効果があるのか?
それとも何の効果も無いただのインチキ商品なのか?
ファイテン(phiten)を使ったことのない方や、ファイテンのことをよく知らない方にとっては何だかよく分からないというのが正直なところでしょう。
私はファイテンのネックレスを始め、クリームやテープなどのボディケア用品で健康管理をするようになって7年以上が経ちます。


ファイテンを使ったのは些細なきっかけでしたが、出会った当初から確かな効果を感じました。
そこからファイテンのネックレスを購入し、さらに研究を重ねて知識を蓄え、今ではファイテンのネックレスを始め、その他のボディケア用品の効果を身体で感じながら毎日使い続けています。

私だけでなく、ファイテンを愛用している有名人は数多くいます。
羽生結弦さん、山田哲人さん、松山英樹さん、ダルビッシュ有さん、ダウンタウン浜田さん・・など数多くのアスリートや芸能人がファイテンのアイテムに効果を感じ、愛用していますね。
他にもここに書ききれないほどのスポーツ選手や有名人がファイテンを使用しています。
ただ、だからといってファイテンに効果があるかどうかはまた別のお話。


ファイテンに効果なしと頭から否定する人も実際にいますね。
そこで、私のように
「ファイテンには効果があるよ!?」
と言う意見と、
「ファイテンに効果なんてない!」
という意見を取りあげ、意見の違いが起こる理由を解説し、ファイテンの効果を得やすくする方法を提案したいと思います。

またファイテンの社長に直接聞いてきた知識を元に、ファイテンの効果を最大限高めるための使い方を分かりやすく伝えようと思います。

メタックステープ首

ファイテンに効果がないと言う人の意見・・アンチ?

ファイテンの否定派には2通りの人がいます。
① 実際にファイテンを試してみた結果、自分には効果が無かったと感じた人
② ファイテンを試していないにも関わらず、否定的な事を言う人

同じアンチでも①の人の意見には重みを感じます。
ファイテンの商品は同じように使用しても効果を感じる人とそうでない人がいますから、実際に試した上で
「ダメじゃん!?」
という方は一定の割合いるでしょう。
ファイテンを試した結果の感想ですからその意見は尊重したいと思います。
ただ、ファイテンに効果が無かったという方も、たまたま体内にマグネシウムが不足していだけという可能性もあります。
(詳しくはこちらの記事⇒ファイテンの効果を高めるのはマグネシウム?)
ですが②の人の意見は偏った考えや古い固定観念にとらわれている印象を受けますね。

  • 金属が水に溶ける訳は無い
  • ファイテンは科学的に証明されていない、単なるプラセボ効果だ
  • 有名人を宣伝に利用しているだけ
  • マルチや宗教だろ?

など、少しネットで検索すればかなり乱暴な意見まであります。
そういう方たちからすれば、私はすっかりファイテンに洗脳された優良信者?です。
そんな優良信者のアニマルがファイテンの平田社長から直接お話を聞いてきたので、ファイテンの効果の秘密を知りたい方だけ続きを読んで下さい。

ファイテンはなぜ効果があるのか?目指すのは抗ストレス!?

ファイテンからはネックレスやアクセサリー、化粧品、寝具や水に至るまで、本当に様々な商品が発売されています。
一見するとあっちこっちバラバラなジャンルの商品を発売しているように感じますが、実はファイテンは一貫したあるテーマに対して商品開発に取り組んでいます。

それはストレス対策です。

近年は「ストレス社会」と言われるくらい、生きていくだけでストレスを感じるような時代だと言われています。
そのストレスを少しでも軽くすることはできないか?
世の中から少しでもストレスを減らし、リラックスを促すことができれば人の役に立てるのではないだろうか?
それならストレスを取り、リラックス状態に導くための商品を開発すれば商売になるのではないか?
それがファイテンの商品開発の出発点だと平田社長は語られています。

※平田社長写真

ストレスの正体とは何か?

分かっているのはストレスは身体に良くないということ。
でも実は医学界でもストレスの正体は明らかになっていないのです。
強いストレスがかかると、人はうつ病になったりしますね。
精神疾患はストレスが原因だということはすでに常識となっていますが、いざうつ病やその他の精神疾患になった場合の治療方法って何でしょうか?
ぶっちゃけ薬づけの薬物療法です。
精神安定剤、睡眠薬、抗うつ剤、などなど・・。
でも仕方ないんです。

ストレスとは何なのかが解明されていないのですから。
ストレスの正体が分からなければストレスの根本を取り除くことなんてできませんよね。
ですが症状は出ているので、病院ではとりあえず症状に合わせた薬が処方されるという訳です。
管理人の周りにはうつ症状の人が何人もいますが、やっぱり薬を勧められていました。
しかし強い薬には副作用があって、睡眠障害の人は強い睡眠薬のおかげで眠れるようになったけど、いつ目が覚めるか分からないとか、薬を飲むと吐き気や頭痛がすると言っていました。

ここまで症状が進んでいる人は本当に辛いでしょうが、私たちは生きていく上で多かれ少なかれストレスにさらされながら生きています。
そこでファイテンの平田社長はストレスの解明に対して取り組んだ結果、ようやく次のような仮説を立てました。

ストレスとは生体電気の乱れなのではないか?

人の精神や身体はストレスがかかると変調をきたすことは分かっている。
身体の不調には何らかの信号があるはずで、その信号が分かればストレスが分かる。
身体の信号とは電気信号のことなので、ストレスがかかると身体の発する電気信号(生体電気)が乱れるという結論に達したのです。

生体電気って何?

生体電気とは人間の身体から発生している微弱な電流のことです。
心電図は皮膚から発生する生体電気から心臓の動きを計る機械ですよね。
生体電気を医療機器に応用されている代表例です。

脳波を計るときにも、直接人間の脳に電極を埋め込むようなマネをしなくて済むのも生体電気があるからです。
そして生体電気がなくなることは、死んでいるということになります。
死亡は極端な例ですが、要するに生体電気が乱れることによって人間の身体に異変が現れてくるという訳です。
肩コリ、腰の痛み、肌荒れ、肥満、老化、その他あらゆる身体の不調は生体電気が乱れることによって起こると平田社長は結論づけました。

ストレスの正体は生体電気の乱れにあると考えたファイテンの平田社長は、生体電気を整える商品を開発しようと考え、その結果生まれたのがファイテンの商品という訳です。

生体電気を整えるために

平田社長はじめファイテンの社員は細胞が発する電気を制御するために研究と開発を繰り返しました。
商品にするためには可能な限りユーザーにとって手軽に使えて簡単なものにする必要がありますから、付けるだけ、塗るだけ、貼るだけで使えるものにする必要があります。
身につけるだけでリラックス状態になるもの・・・。
それがネックレス、クリーム、テープ、という形になって商品化されたという訳です。

ファイテンで健康を手に入れる

ファイテンショップはいまや全国で約130店舗あり、ファイテンの商品は多くのアスリートが使用し、私のようなファイテンマニアも出現するようになりました。

これほどまでに世の中に認知されている商品をただのプラセボ効果だと片づけるには少々無理があると私は思います。
アンチ派の存在は否定しませんが、もしあなたがファイテンを使ったことが無いのなら一度は使ってみて欲しいと思います。
私はファイテンの商品を使ったことにより、長年の悩みが解消されました。
またスポーツのパフォーマンスも上がったと感じています。
「あ、俺まだやれる!」
と思わせてくれますよ。
あなたもストレスを感じている箇所や不調を感じているところに対して、適切な商品を選んで使ってみて下さい。
そしてファイテンの効果を自分の身体で感じて欲しいと思います。

ファイテンを使ったけど効果が無かったという方へ

ファイテンに効果を感じない人は実際に一定以上の割合で存在します。
それは鈍感なのではなく、身体中にマグネシウムが不足しているからなのかも知れません。
ファイテンに効果を感じる人と感じない人、それぞれ身体中にマグネシウムを取り入れた人とそうでない人を調べたところ、身体中にマグネシウムを取り入れた人の方がファイテン加工の施された商品に効果を感じることが分かりました。

逆に身体中にマグネシウムが不足していると、ファイテンの効果を感じにくくなるという結果が出ています。
つまり同じ人でもその時の体調(マグネシウム摂取量)しだいで効果を感じる時と感じにくい時があるという訳ですね。

ファイテンの効果を高めるために大事なのはマグネシウムであるとするならば、ファイテンに効果を感じなかったという方も、いま一度マグネシウム(玉ねぎエキスの水)を十分に摂取してからファイテンの商品を使ってみてはどうでしょうか?
びっくりするくらいの効果を得られるかもしれませんよ?

ファイテンのネックレス、効果の秘密は紐にあり?

ファイテンネックレスとの出会いは10年以上前になりますが、毎日使うようになったのは約7年程前。
ファイテンのネックレスにも色々と種類がありますが、全てのネックレスの紐部分にはファイテンの特殊加工が施されています。
アクアチタン(チタン水溶化技術)や、メタックス(複数の金属水溶化技術)がネックレスの紐に含浸されていて、効果は半永久的に続くということです。

▶ファイテンネックレス人気ランキング記事

現在最も効果が高いとされているのが「メタックス」で、従来のアクアチタン100倍のモデルと同等かそれ以上の効果があると評判です。
ここ2年以内に発売されたネックレスはメタックス製のものがほとんどで、中でも2018年末に発売されたアスリート向けのブランド「EXTREME」クストリームシリーズのネックレスは全てメタックスが採用されています。
これからファイテンのネックレスの使用を検討するならメタックス製のネックレスにするべきでしょう。

▶EXTREMEシリーズの紹介記事

エクストリームクリスタルタッチ赤1

ファイテンのクリーム・ローションの効果は?毎日使う管理人の感想

ファイテンはネックレス以外にも優れた商品を開発しています。
そのひとつがメタックスローション&クリーム。

メタックスクリーム1

ファイテンの実店舗では超人気の売れ筋商品で、購入者は口を揃えて
「これスゴイ!」
と言います。
ファイテンショップではよく来店者に商品を試してもらい、自身の身体で体感してもらうということを行っていますが、メタックスローション・クリームはそこでの反響があまりにも大きくて、高い効果を感じた人がポンポン買って行くという訳です。

私も同じように店頭で試させてもらい、効果を感じたためメタックスクリームを購入。このクリームを使うようになってからは身体の疲れは半減。筋肉の疲れ、張り具合が緩和されることを実感しましたよ。

メタックスローション詰め替え
今はコスパの良いローションタイプをお風呂上がりに全身に塗り、ピンポイントにクリームを念入りに塗り込むという使い方をしています。
週に1回以上スポーツをする方はその効果を感じられるはずです。
ファイテンの商品の中では効果を感じやすいボディケア用品です。

▶ファイテン塗るタイプの人気ランキング記事

ファイテンのテープ・シールタイプの効果は?管理人の感想

陸上選手が身体のあちこちの貼っている丸いテープを見たことがある方は多いと思います。各メーカーから色々なテープが発売されていますが、それらの先駆けとなったのがファイテンのパワーテープで、主にパフォーマンスの向上を目的として貼っています。

ファイテンのテープは一般ユーザーにも愛用者が多く、凝りや張りを感じる箇所に貼ったり、ツボに貼ることが多いですね。私もそうですが、主にボディケアを目的として使用されます。

テープ・シールタイプにも「メタックス」が採用された商品があり、よく売れていて人気があります。

私はメタックステープが新発売されてから〇枚入りを何度も購入してきましたが、どうせ使い続けるならお得な大容量タイプを買った方が良いだろうと思い、メタックステープ300マーク入りを買いました。
貼りやすく、剥がしやすく効果の高いメタックステープは初めての人にお勧めできるテープなので、迷っている方はまずはメタックステープから試してみてはどうでしょうか?

▶ファイテンテープ・シール人気ランキング記事

メタックステープ箱1

ファイテンのアイテムで高い効果を感じた意外な商品3選

ファイテンといえばネックレスやテープが有名ですが、それ以外にも隠れた名品があります。
もちろん私が実際に使っている商品で、自信を持ってお勧めできるものばかりです。

RAKUWAバンドメタックス

ファイテンバンドメタックス2

主に手首に巻いて使用しますが、使い勝手がよくて効果が高い。取扱いに気を遣う必要もなく、2つ入りでお買い得。
腱鞘炎などで手首や腕に痛みを感じている方にはぜひ使って欲しいアイテムです。

▶RAKUWAバンドメタックス記事

ファイテンスポーツベルト

ランニング向けのアイテムですが、スポーツ全般に使えます。
スポーツベルトを巻くだけで体幹が安定し、足が軽く感じるだけでなく、実際に足が高く上がるようになりました。
スポーツベルトをつけていると身体が軽く感じ、逆に外した瞬間に「あ!身体ってこんなに重いんだ」と自覚するほどです。
スポーツをする時には忘れずにつけておきたいアイテムです。

▶ファイテンスポーツベルト記事

バレニン・イミダ酵素

ファイテンサプリバレニン

バレニンとイミダ酵素はファイテンから発売されているサプリメントの1つで、イミダゾールジペプチドが摂取できる超絶お勧めのサプリです。
クジラが持つスタミナの秘密「バレニン」の効果は驚くほどで、私が今まで飲んだことのあるどんなサプリよりも効果を感じました。これがあれば「疲れ」からサヨナラできるといっても過言ではありません。
阪神タイガースの藤川投手もバレニンを飲んでいると聞いたことがありますよ。

▶バレニンレビュー記事

ファイテンの効果についてのまとめ

私のように何かのきっかけでファイテンを使ってみた結果、
●効果を感じた方
●効果を感じなかった
それぞれ感じたことがあると思いますが、7割以上の方には多かれ少なかれ、何らかの効果を感じた方が多いです。
ファイテンショップの店員さんに聞くと8割くらいの人には効果があると言っていました。

ただ私がファイテンの効果について思うのは、効果アリとかナシとかは、結局は個人の感覚によるもので、他人がどうこう言うべきものではなく、本人が良いと思えば使い続ければ良いし、そうでないなら使わなければ良いと思います。

ファイテンは私にとっては大きな効果を感じるもので、無くてはならない生活の一部。
私のようにファイテンに大きな効果を感じている人もいるのだということを知ってもらえれば嬉しいですし、まだファイテンを試したことのない方には、まずは興味のある商品から試してみて欲しいと思います。

関連記事

ファイテン最安値購入

ファイテン最安値購入