ファイテンの商品を実際に購入し、効果を検証!

ファイテンパワーテープ(丸タイプ)はどんな人にお勧めなのか?

ファイテンの丸いテープ(楕円形もあり)は身体のどこかに痛みやコリ、張りを抱えている人にお勧めです。
またスポーツのパフォーマンスをアップさせたい人にもお勧めしたいですね。

駅伝選手や陸上選手はファイテンパワーテープ(丸いテープ)やメタックステープ(楕円形)をよく貼っています。
テレビで見る駅伝選手が首や脚、お腹などに丸いテープを貼っていますが、あれは運動能力をアップさせるために貼っているのです。

※一般の方にファイテンの丸いテープをお勧めする理由については後に書いています

メタックス腕にテープ

全日本大学駅伝では青山学院大学をあと1歩のところまで追いつめた早稲田大学陸上部はチーム単位でファイテンを使っていました。

早稲田大学の選手たちはファイテンパワーテープだけでなく、首にはファイテンの炭化チタンネックレスやクリスタルタッチ(数珠タイプ)、手首にはファイテンのブレスレットを使用。

(※追記 2019年の箱根駅伝では総合優勝した東海大、4位でフィニッシュした駒沢大のほとんどの選手はファイテンのネックレスやテープを使用していました)

他の大学でもファイテンのシールを身体のあちこちに貼っている選手がたくさんいましたね。
大学駅伝選手だけでなく、実業団の陸上選手にもファイテン愛用者は多いです。

ではなぜファイテンのシールやネックレスが陸上選手に人気なのでしょうか?
私たち一般人が使っても効果はあるのでしょうか?
ファイテンの人気の秘密はどこにあるのか?

管理人が可能なかぎり分かりやすくまとめてみました。

陸上選手がファイテンの丸いシールを貼る理由

陸上の選手たちをよく見てみるとあちこちにファイテンの丸いテープを貼っているのが分かると思います。

ファイテンの丸いテープを貼ると、緊張した筋肉にリラックス効果が生まれ、筋肉が柔らかくなります。

自分の身体の貼っていないところと貼ったところの皮膚をプニプニと押し比べてみると違いが分かります。
貼った箇所の筋肉の緊張がほぐれていることが実感できます。

貼りつける面に炭化チタンがコーティングされているために、貼りつけた箇所の生体電気が正常に流れるようになった結果だと思われます。

長距離を走る選手にとって筋肉の緊張は疲労を倍増させるので、ファイテンのテープを貼ることによって筋肉の緊張が緩和されるとするなら、陸上選手は皆欲しがるでしょうね。

またファイテンの効果は筋肉の緊張緩和だけではありません。
首周りにファイテンのシールを貼れば呼吸がしやすくなり、ふくらはぎに貼ればケイレン予防になり、肩周りに貼れば腕を振りやすくなるでしょう。
それらが貼るだけで簡単に実現できるということが人気の理由だと思われます。

  • 使い方が簡単
  • 安く手に入る
  • 効果が高い

3拍子揃った商品なのがファイテンの丸いテープという訳です。

成分のよく分からないサプリや飲み物は、ヘタをすると薬物違反として失格になる恐れがありますが、テープやシールには薬物違反の心配はありません。

それにテープやシールには副作用もありません。

肌の弱い人にとっては貼っていたところが多少かゆくなる程度です。

使い方が簡単で安く手に入り、効果を実感できるアイテムは陸上選手の必携アイテムになりつつあります。

x30とメタックス

ファイテンの丸テープは私たち一般人が使っても良いの?

私は一般人こそファイテンを使うべきだと思っています。

私たちはアスリートとは違い、筋肉量もそれほど多くありません。
また日ごろからマメにストレッチもしていないので、筋肉の柔軟性も高くありません。

スポーツの後の回復に要する時間も長くかかるでしょう。
そんな一般人こそファイテンのアイテムを上手に使いこなすべきだと私は考えます。

筋肉量が少なくても要所にパワーテープ・メタックステープを貼れば高いパフォーマンスを発揮できます。
筋肉が硬い人はピンポイントに丸いテープを貼ってみて下さい。

貼った所を触ってみれば実際に筋肉が柔らかくなっていることが分かりますよ。
また身体の回復に時間がかかるなら、筋肉痛を感じる箇所にパワーテープ・メタックステープを貼って下さい。
貼った瞬間から痛みは軽くなるでしょう。

こちらの写真は私が寝違えて首が回りにくくなった時の写真です。

▶寝違えた時に貼るメタックステープ

この時は寝違えて可動域がほとんどなくなった首が、メタックステープを貼ったらすぐに首が回るようになりました。

 

ファイテンのテープは気になるところに貼るだけでOK!

日ごろからストレスを感じている方にはファイテンは最適なアイテムです。
なぜならファイテンの全ての商品は「ストレスの軽減」をテーマに作られているからです。

スポーツをしている、していないとは関係なく、現代人にとってストレス対策は最も優先すべき課題です。
精神疾患になってしまってからでは遅いですからね。

腕にパワーテープ2

ファイテンからはネックレスや丸いシールタイプだけでなく、伸縮性テープやマッサージクリームなども発売されているので、上手く組み合わせて使えば日常の身体に感じる痛みや不快感は今までの半分くらいになると思います。

ファイテンの製品のコンセプトは

貼るだけ、塗るだけ、つけるだけ

しかも効果が高く、手ごろな価格帯です。

ファイテンの丸いテープ「パワーテープ」は使い方もカンタンなので、まずはここから始めてみれば良いのでは?と思いますよ。

▶▶ファイテン公式サイト 丸シールタイプ

 

※テープの効果的な貼り方を動画で紹介するYouTubeチャンネルはこちら

▶▶ランナー向けのパワーテープの貼り方

関連記事