松山英樹選手が愛用するファイテンのブレスレットはどんな効果があるのか?

アスリート

世界で活躍するプロゴルファー、松山英樹選手が右手首につけている白いブレスレットはファイテンのRAKUWAブレスDUOタイプです。

松山英樹選手は

「これが無いとゴルフにならない!」

と言うほどにファイテンのブレスレットを絶賛していることから、続々と使用する方が増えています。

松山選手が手放せないファイテンのブレスレット「RAKUWAブレスDUOタイプ」はどのようなネックレスなのか?

ファイテのンブレスレットを腕につけることによりどのような効果を感じられるのか?

使い方や耐久性、ブレスレットの寿命になど、実際に使ってみた感想を書いています。

ファイテンのブレスレットはどのような効果があるのか?

管理人の私、アニマルが使っていた1つ目のブレスレットが下の画像のものです。

腕とブレス

ファイテンのブレスレットには筋肉のリラックス効果があり、必要以上に腕に力が入ることが無くなります。

その秘密はファイテンの特殊加工にあり。

ミクロチタンボールと呼ばれるチタンを水溶化させたものをブレスレットの内側に配置させ、これが筋肉の緊張を緩和させる効果があるという訳です。

ファイテンのブレスレットをつけてテニス

私の場合はテニスに使ってみたのですが、ブレスレットをつけた時と外した時を比べると、ブレスレットをつけた時の方が楽にラケットが振れることが分かります。

テニスはラケットを強く握れば良いというものではなく、逆に力を抜いた方がスムーズなスウィングができるのですが、必死になるとどうしても力が入ってしまうものです。

それがブレスレットをつけるだけで勝手に力みが取れるならこんなに楽なことはありません。

ファイテンのブレスレットをつけてゴルフ

ゴルフはクラブのフェイスがほんの少し狂えば全く違う方向に飛んで行ってしまうほど、ミリ単位の調整が必要な繊細なスポーツです。

高度な調整能力が必要なゴルフをするにあたり、プロのゴルファーが不要なものを利き腕につける訳はありません。

これだけを見ても、ファイテンのブレスレットが松山選手に信頼されている証しと言えるでしょうね。

力みのない松山選手のパワフルなドライバーと正確なショットはファイテンのブレスレットが支えているとも言えるでしょう。

ちなみに松山選手がファイテンを知ったのは元プロ野球選手の金本さんのススメがあったそうです。

プロゴルファー松山英樹選手が絶大な信頼を寄せ、愛用しているアイテムです。
2色のシリコーン素材を組み合わせ、シンプルながらも存在感を発揮するデザインが魅力的。ファイテンの独自技術が手元からリラックスとパフォーマンスアップをサポートします。

ファイテン公式サイトより抜粋

ファイテンのブレスレットはスポーツの時だけでなく、指先を使うような仕事の方にも腕や指の疲れを軽減させてくれる効果に期待できます。

ファイテンショップのお店で聞いてみたら、やはりゴルフをされている方の使用率が高いと言っていましたが、手首の腱鞘炎予防にも良いというお話を伺いました。

これは私の所有しているブレスレットDUOタイプです。

ファイテンはどんな有名人が愛用しているか?

松山選手の他にはフィギュアスケートの羽生結弦選手、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手などの一流アスリートがファイテンのブレスレットを愛用中。

それぞれの専用モデルもファイテンから発売されています。

道具を手や腕で使うスポーツ選手に愛用者が多いみたいですね。

 

ラクワブレス画像

 

RAKUWAブレスDUOタイプを使った感想とブレスレットの寿命

RAKUWAブレスDUOタイプにはジョイントは無く、つける時はブレスレットをグイッと広げて拳を通します。

そのため購入される前にはきちんとサイズを計ってから注文するようにしましょう。

ブレスレットはシリコン製なので、つけ外しの時は伸びてくれるし汗をかいても不快になりません。

私はスポーツの時とPC作業の時に使用していますが、手首にRAKUWAブレスをつけていると余計な力みが取れて腕や手首が軽く動くことを実感できます。

ファイテンRAKUWAブレスはファイテンテクノロジーによるミクロチタンボールがブレスレット内側に配合されていて、このミクロチタンボールのリラックス効果によりスポーツのパフォーマンスがUP!

やっぱり松山英樹選手が使うには理由があるんですね。

スポーツだけでなく、PC作業やタイピングの仕事、細かい作業が連続する仕事の方にもお勧めです。
腱鞘炎の予防にも良いでしょうね。

私はテニスをする時やパソコンで作業をする時にはブレスレットを使うことが多いですが、やはり力みがとれているように感じます。

ただこの効果はあくまでも個人の感想でしかありませんし、数値化できるものでもないのが残念なところ。

ちなみにプロゴルファーの松山選手がつけているのはDUOタイプのホワイト/ブラックです。

テレビで松山選手を見かけたら右手首に注目して下さい。

白いRAKUWAブレスDUOタイプをつけているのが分かるはずですよ。

RAKUWAブレスDUOタイプの寿命について

ブレスレットを毎日つけていると、少しづつですが細部がちぎれてきます。
毎日の付け外しの際にブレスレットを引っ張るからでしょうね。
DUOタイプの場合、網目模様になっている細い部分が初めに裂けてきます。

そして最後には裂け目がつながって寿命を迎えます。
(効果には寿命はありません。見た目の問題です)

寿命を迎えるまでの期間は、毎日使用して約1年。
365回の使用が限界かなと思います。

RAJUWAブレスDUOタイプの口コミ

・ゴルフの時につけていると疲れにくく、非常に楽です

・ゴルフのテイクバックの時に手首にムダな力がかからなくなりました

・手首の疲労緩和とファッション感覚で身につけています

・はめる時はちょっとキツイかな?

・軽くてブレスレットを付けている違和感はありません

・オシャレを楽しみながら効果に期待しています

・松山選手が好きなのでDUOタイプのホワイト/ブラックを使っています

ファイテンのブレスレットは自分の好みに合わせたデザインやコラボ商品が数多くラインナップされているので、ファッション感覚で身につけやすいのも嬉しいですね。

私自身も、ブレスレットについては効果に期待しているのが半分。
もう半分はファッションでつけているようなものです。

今回ご紹介したのはRAKUWAブレスDUOタイプですが、ファイテンからは他にも数多くのブレスレットが発売されています。

ブレスレットだけでこれだけのラインナップが充実しているのはファイテンだけではないでしょうか。

色んなデザインのブレスレットがラインナップされているので、DUOタイプだけでなく他のブレスレットもチェックしてみて下さい。

※RAKUWAブレスDUOタイプが付けやすさと強度を増してバージョンアップしました

タイトルとURLをコピーしました